藤沢市 多重債務 弁護士 司法書士

借金・債務の相談を藤沢市在住の方がするなら?

借金の督促

自分だけではどうしようもならないのが、債務・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなり、利子を払うので精一杯。
借金返済の問題は、1人で悩んでいても解決は難しいものです。
藤沢市にお住まいの方も、まずはインターネットの無料相談で、弁護士や司法書士に相談してみませんか?
いきなり事務所に出かけて直接相談するよりも、ネットの無料相談の方が、落ち着いて相談できるのではないでしょうか。
もちろん、藤沢市にも対応している法務事務所や法律事務所をここでは紹介しています。
1人で悩むより、まず弁護士・司法書士に相談するのが、借金問題解決への第一歩です。

藤沢市の方が借金や多重債務の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

藤沢市の借金返済・債務解決の相談なら、ここがお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所です。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
相談料金はもちろん無料!
借金の取り立てをストップすることも可能。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、借金・債務について無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話料金0円)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる方も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、債務や過払いの悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を精算できます。
任意整理も、和解成功報酬や減額報酬などは一切取らないため、お得に解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談をどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

藤沢市の方が債務整理や借金の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも、匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、藤沢市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名&無料で使える!
  • 全国に対応!
借金解決の第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



藤沢市周辺の他の司法書士や弁護士の事務所を紹介

藤沢市には他にもいくつかの弁護士や司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●辻堂新町司法書士事務所
神奈川県藤沢市辻堂新町1-4-1
0466-52-4890
http://tsujidou-shinmachi.jp

●司法書士松崎事務所
神奈川県藤沢市辻堂2丁目6-1
0466-36-3639
http://matsuzakijimusyo.com

●司法書士ささい事務所
神奈川県藤沢市湘南台2丁目7-9 ナリタビル502号室
0466-21-9989
http://sasai.on.omisenomikata.jp

●杉本千里司法書士事務所
神奈川県藤沢市大鋸1丁目9-13 コート・リヴィエラ2 1F
0466-22-1338

●司法書士たきた事務所
神奈川県藤沢市辻堂新町1丁目13-17 CORALSEAS 2F
0466-47-6512
http://takita-z.jp

●湘南台司法書士事務所
神奈川県藤沢市 湘南台一丁目6番地の6 ニュー椿ビル1F
0466-47-2602
http://souzoku-touki.net

●司法書士シーガル法務事務所
神奈川県藤沢市辻堂1丁目3-13 江戸惣ビル6階
0466-97-1196
http://shonanhouki.com

●司法書士法人市川事務所
神奈川県藤沢市南藤沢4-16 マサキビル 4F
0120-520-625
http://ichi-jimu.com

●三好千江子司法書士事務所
神奈川県藤沢市南藤沢7-9 ロイヤルハイツ藤沢 2F
0466-25-1343

●エル・ファーム湘南司法書士事務所
神奈川県藤沢市 大鋸1丁目2-18 5階A
0466-28-0202
http://l-firm-shonan.net

地元藤沢市の法律事務所・法務事務所に行き、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、藤沢市在住で困ったことになったのはなぜ

色んな人や金融業者からお金を借りた状態を、多重債務といいます。
あっちからもこっちからも借金して、借り入れ金額も返済先も増えてしまった状況です。
消費者金融で限度額まで借りたので、今度は別のキャッシング会社で借金。
クレジットカードのリボ払いやキャッシングをして、クレジットカードを何枚も作ったり。
多重債務の状態までなってしまったなら、大概はもはや借金返済が厳しい状態になってしまっています。
もはや、どうあがいてもお金を返済できない、という状態です。
ついでに高利な利子。
どうしようもない、どうにもならない、と思ったら、法律事務所や法務事務所に相談するのが一番です。
弁護士・司法書士に相談し、自分の状態を説明し、解決するための方法を示してもらいましょう。
お金・借金の問題は、弁護士や司法書士知識に頼るのが得策ではないでしょうか。

藤沢市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|多重債務

債務整理とは、借金の返金が不可能になった場合に借金をまとめる事でトラブルの解消を図る法律的な手法なのです。債務整理には、任意整理、自己破産、過払い金、民事再生の四つの手法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債権者、債務者が直に話し合って、利子や月々の返済額を減らす進め方です。これは、出資法と利息制限法の2種類の法律の上限金利が異なる事から、大幅に縮減可能な訳です。交渉は、個人でも行う事ができますが、一般的に弁護士の方にお願いします。経験を積んだ弁護士さんならばお願いした段階で悩みから逃げられると言っても言過ぎではありません。
民事再生は、現在の状況を裁判所に了承してもらって、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらう決め事です。この時も弁護士の方に頼んだら申立てまで行うことが出来るので、債務者の負担は軽減されます。
自己破産は、民事再生や任意整理でも返済出来ない多額な借金があるときに、地方裁判所に申立てて借金を帳消しにしてもらうルールです。この場合も弁護士の先生に相談したら、手続きも順調で間違いがないでしょう。
過払い金は、本来は返す必要がないのに消費者金融に払い過ぎた金の事で、司法書士もしくは弁護士に依頼するのが普通でしょう。
このように、債務整理は自身に適したやり方をチョイスすれば、借金の悩みしかない毎日から逃れて、人生の再出発をすることも可能です。弁護士事務所によって、債務整理または借金に関して無料相談を受け付けてる所も在りますから、一度、問い合わせをしてみてはどうでしょうか。

藤沢市|個人再生手続きは弁護士と司法書士のどちらが良いか/多重債務

個人再生をするときには、司法書士または弁護士にお願いする事が可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続きをお願いするとき、書類作成代理人として手続を実施していただく事が出来ます。
手続を行う場合に、専門的な書類を作ってから裁判所に出す事になるのですけど、この手続きを全て任せるという事ができるから、面倒臭い手続きを実行する必要がなくなるのです。
とはいえ、司法書士の場合、手続きの代行をおこなう事は可能なのだが、代理人では無い為に裁判所に行った場合には本人のかわりに裁判官に受答えができないのです。
手続を行っていく上で、裁判官からの質問を投掛けられたとき、ご自身で返答しなければいけないのです。
一方、弁護士の場合だと、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に出向いた時に本人にかわり答弁を行ってもらうことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに精通している状態になりますから、質問にもスムーズに答えることが可能だから手続きが順調にできるようになってきます。
司法書士でも手続をする事は可能なのですが、個人再生については面倒を感じず手続きをしたい際には、弁護士に委ねるほうがホッとすることができるでしょう。

関連ページの紹介