奈良市 多重債務 弁護士 司法書士

奈良市に住んでいる方が借金・債務整理の相談するならココ!

借金の利子が高い

自分だけではどうしようもないのが、借金返済・債務の問題です。
金額が多くなってしまい、金利くらいしか返済できない。
借金返済に関しては、1人で悩んでいても解決は難しいものです。
奈良市に住んでいる人も、まずはインターネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所で直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、奈良市の方でもOKな法務事務所や法律事務所を紹介しています。
一人で悩むより、まず弁護士や司法書士に相談することが、借金問題解決への近道です。

奈良市在住の方が多重債務・借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

奈良市の債務・借金返済解決の相談なら、こちらがおすすめ。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOK。
相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのも可能です。
過払い金、任意整理、自己破産、個人再生、など、債務・借金の悩みについて相談することができます。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話料金0円)で相談受付できるので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国に対応している、借金や過払いの悩みが相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に適したやり方で借金や多重債務の問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などを一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性も安心して相談できます。
まずはお気軽に無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

こちらも全国対応の司法書士事務所なので奈良市にお住まいの人も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に知られないよう配慮も徹底してもらえます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の奈良市周辺の法律事務所や法務事務所紹介

他にも奈良市にはいくつかの法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●奈良県司法書士会
奈良県奈良市西木辻町320-5
0742-22-6677
http://narashihou.or.jp

●山本泰生司法書士事務所
奈良県奈良市芝辻町2丁目10-26新田村ビル2F
0742-36-0616
http://sihoshosi.com

●はなしば法律事務所
奈良県奈良市花芝町16-1第2丸谷ビル2F
0742-20-0300
http://hanashiba-lo.com

●奈良駅前債務整理相談センター(奈良法律事務所)
奈良県奈良市中筋町5-1
0742-23-1875
http://nara-saimuseiri.com

●M本司法書士事務所
奈良県奈良市東包永町71-2
0742-20-0550
http://daibutu.machimado.com

●森田功司法書士事務所
奈良県奈良市油阪町456MIT第2森田ビル4F
0742-22-1532
http://web1.kcn.jp

●司法書士大野法務事務所
奈良県奈良市鶴舞東町2-11松下興産ビル301号
0742-52-0855
http://ono-houmu.com

●奈良学園前村上司法書士事務所
奈良県奈良市学園北1丁目14-5平本ビル3階
0742-81-3371
http://murakami-shihou.jp

●ALEX綜合法律事務所
奈良県奈良市学園南3丁目1-5奈良市西部会館7階
0742-52-7330
http://alex-law.jp

●上松法律事務所
奈良県奈良市花芝町6
0742-81-7162
http://ocn.ne.jp

●樋口司法書士事務所
奈良県奈良市秋篠三和町2丁目11-2
0742-44-5100
http://h-syoshi.com

●司法書士やまとみらい法務事務所
奈良県奈良市法華寺町1-5
0742-30-6360
http://yamatomirai.net

●山岸憲一司法書士事務所
奈良県奈良市高天市町11-1
0742-20-1821
http://kcn.ne.jp

●奈良合同法律事務所
奈良県奈良市登大路町36大和ビル4F
0742-26-2457
http://naragodo.com

●大阪芙蓉法律事務所(弁護士法人)
奈良県奈良市高天町48-5
0742-24-7751
http://osakafuyo.jp

●松本・板野法律事務所
奈良県奈良市登大路町11-1登大路プラッツ3F
0742-20-6686
http://matsumoto-itano.com

●奈良弁護士会
奈良県奈良市中筋町22-1
0742-22-2035
http://naben.or.jp

●南都総合法律事務所
奈良県奈良市高天町10-1
0742-26-2100
http://nantosogo.net

●かえで司法書士事務所
奈良県奈良市西大寺本町2-20プラムキャッスル605
0742-30-1245
http://kaede28.com

奈良市にある地元の法務事務所や法律事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、インターネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に奈良市に住んでいて困っている方

クレジットカード業者やキャッシング会社などからの借入金で悩んでいる方は、きっと高利な利子に参っているかもしれません。
借りたのは自分なので、自己責任だから仕方ありません。
しかし、いくつもの消費者金融やクレジットカード業者から借金していると、金額が多くなり、とてもじゃないけど返済できなくなってしまいます。
毎月の返済ではほとんど利子だけしか払えていない、という状態の方もいるのではないでしょうか。
ここまで来ると、自分1人の力で借金をキレイにするのはほぼ無理と言っていいでしょう。
借金を清算するため、はやめに司法書士・弁護士に相談すべきです。
どうやったら今ある借金を全部返せるか、借りたお金を減額できるか、過払い金は発生していないのか、など、司法書士や弁護士の知恵をかしてもらいましょう。
借金問題の解決は、相談から始まります。

奈良市/借金の減額請求とは?|多重債務

多重債務等で、借入の返済が大変な状態に陥ったときに有効な進め方の1つが、任意整理です。
今の借入れの実情をもう一度確かめて、過去に利子の払いすぎ等があるならば、それ等を請求する、もしくは現状の借入とプラマイゼロにして、かつ今の借金につきましてこれからの金利を圧縮してもらえる様相談していくという進め方です。
只、借入れしていた元本につきましては、真面目に返金をすることが大元であり、利息が減額された分、過去よりももっと短期間での支払いがベースとなってきます。
ただ、金利を支払わなくてよい分だけ、毎月の払い戻し金額は縮減されるから、負担が軽減することが普通です。
ただ、借入をしているローン会社などの金融業者がこのこれから先の利子に関しての減額請求に対応してくれない場合、任意整理は出来ません。
弁護士さんに依頼すれば、必ず減額請求が出来るだろうと考える方もいるかもわからないが、対処は業者によって色々あり、対応してない業者と言うのも存在します。
ただ、減額請求に対応しない業者はものすごく少数なのです。
したがって、現実に任意整理をして、金融業者に減額請求をすると言う事で、借入のプレッシャーが大分減少するという方は少なくありません。
現に任意整理ができるのだろうか、どれぐらい、借入れの返金が楽になるか等は、まず弁護士の方にお願いしてみると言うことがお奨めでしょう。

奈良市|借金の督促を無視した場合はどうなる?/多重債務

皆様が仮にクレジット会社などの金融業者から借入れしてて、返済日にどうしてもおくれてしまったとします。そのとき、まず確実に近々にクレジット会社などの金融業者から借金の要求メールや電話がかかってくるでしょう。
要求のメールや電話をシカトするという事は今では容易に出来ます。業者の番号と事前にキャッチできれば出なければ良いのです。又、その催促の連絡をリストアップし、拒否するという事ができます。
しかしながら、其のようなやり方で一時的に安堵したとしても、其の内に「返さなければ裁判をする」等というふうな催促状が来たり、若しくは裁判所から支払督促または訴状が届くと思われます。そのような事になっては大変です。
したがって、借入れの支払い期限についおくれたらスルーせず、しっかり対処するようにしましょう。貸金業者も人の子です。ですから、ちょっとの期間遅れても借金を払戻す意思がある客には強引な進め方を取る事はおそらくないのです。
では、返金したくても返金できない時はどう対処すれば良いでしょうか。やっぱり何度も何度もかけて来る催促の電話をシカトするしかほかは何にもないだろうか。そんなことは絶対ないのです。
先ず、借入が返金できなくなったなら今すぐ弁護士の先生に相談、依頼しましょう。弁護士の方が仲介した時点で、貸金業者は法律上弁護士の先生を介さないで直に貴方に連絡をする事が不可能になってしまいます。金融業者からの返済の要求のメールや電話が無くなるだけでも心にたぶん余裕が出来るのではないかと思います。そして、具体的な債務整理の手口について、其の弁護士と打ち合わせて決めましょう。

関連するページの紹介