佐渡市 多重債務 弁護士 司法書士

佐渡市に住んでいる方が借金や債務の相談をするならどこがいい?

多重債務の悩み

多重債務の問題、借金の悩み。
借金・お金の悩みは、自分だけではどうしようもない、深い問題です。
ですが、弁護士・司法書士に相談しようにも、少し不安な気持ちになってしまう、という人も多いでしょう。
ここでは佐渡市で借金のことを相談する場合に、オススメの法務事務所や法律事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談することが可能なので、初めて相談する人でも安心です。
また、佐渡市の法律事務所や法務事務所もいくつか載せているので、そちらも参考にどうぞ。

多重債務や借金の相談を佐渡市在住の人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

佐渡市の借金返済・多重債務問題の相談なら、コチラがオススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が無料だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士費用の支払は、分割払いにも対応しています。
相談料ももちろん無料!
借金の取り立てをSTOPするのも可能。
個人再生、任意整理、自己破産、過払い金、など、借金の悩みについて無料相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受け付けてくれます。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で悩んでいる人も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性にオススメ!)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる司法書士事務所。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたに適したやり方で、どうにもならない借金問題を解決に導きます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないので、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口もあるので、女性でも安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが対応する、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので佐渡市の方も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、毎回号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の費用は分割払いも可能なので安心です。
職場や家族に知られないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



他の佐渡市周辺にある法務事務所や法律事務所を紹介

他にも佐渡市には複数の法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●岩崎猛世司法書士・土地家屋調査士事務所
新潟県佐渡市千種丙215-1
0259-63-6987

●石塚司法書士土地家屋調査士事務所
新潟県佐渡市真野新町786-2
0259-55-3117

●大谷治一郎土地家屋調査士司法書士事務所
新潟県佐渡市河原田本町11-1
0259-51-4077

●西村泰弘司法書士事務所
新潟県佐渡市相川下戸村358-3
0259-74-3765

●杉本重喜司法書士事務所
新潟県佐渡市河原田本町229
0259-57-2801

●司法書士渡部義雄事務所
新潟県佐渡市畑野559-1
0259-66-2578

●金子司法書士事務所
新潟県佐渡市真野新町772-3
0259-55-2299

●小池司法書士・土地家屋調査士事務所
新潟県佐渡市原黒333-13
0259-23-3558

●中野良一司法書士土地家屋調査士事務所
新潟県佐渡市相川一町目40-4
0259-74-4310

地元佐渡市の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、手軽に気軽に相談できるという方も多いのではないでしょうか。

多重債務、佐渡市でなぜこうなった

クレジットカードの分割払いやキャッシング会社等は、金利が尋常ではなく高いです。
15%〜20%もの利子を払うことになります。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%くらい、車のローンも1.2%〜5%(年)くらいなので、ものすごい差があります。
そのうえ、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するような消費者金融の場合、なんと金利0.29などの高い利子をとっている場合もあります。
ものすごく高利な金利を払いながらも、借金はどんどん増えていく。
お金を借りたのは自己責任なので仕方ないですが、高利な金利で額も多いという状況では、返済する目処が立ちません。
どのようにして返済すればいいのか、もはやなんにも思い付かないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはどうでしょう。
司法書士・弁護士なら、借金を返す解決策をきっと見つけてくれるはずです。
長期計画での返済かもしれませんし、過払い金を返してもらって返済額が減額するかもしれません。
まず相談する、解決するにはこれが第一歩です。

佐渡市/債務整理のデメリットとは|多重債務

債務整理にもいろんなやり方があって、任意で信販会社と協議する任意整理と、裁判所を介した法的整理である個人再生若しくは自己破産というジャンルが有ります。
じゃ、これらの手続きにつき債務整理デメリットという点があるでしょうか。
この三つの手口に共通している債務整理のデメリットというと、信用情報にそれ等の手続をやった旨が載ることですね。俗にいうブラック・リストというような状態になるのです。
そしたら、およそ5年から7年程の間、クレジットカードが作れなくなったりまた借金ができない状態になります。しかしながら、あなたは返済額に悩み苦しんでこの手続をする訳なので、もう暫くは借金しない方が良いのじゃないでしょうか。じゃカードに依存し過ぎる方は、むしろ借り入れができなくなる事によってできなくなることにより助かるのではないかと思います。
次に個人再生、自己破産の債務整理のデメリットですが、官報にこれらの手続をやった事が載ってしまうということが挙げられます。しかし、貴方は官報など視た事が有りますか。むしろ、「官報ってどんなもの」という方のほうが多いのではないでしょうか。
現に、官報は国が作成する新聞に似た物ですけれど、闇金業者などのごくわずかな方しか見てないのです。ですので、「自己破産の事実が知り合いに広まる」等ということはまず絶対にないでしょう。
終わりに、破産特有の債務整理のデメリットですが、一度破産すると7年間は再び破産できません。これは注意して、2度と自己破産しなくても大丈夫なように心がけましょう。

佐渡市|個人再生の依頼は、弁護士?司法書士?/多重債務

個人再生を進める場合には、司法書士若しくは弁護士にお願いすることが出来ます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きをお願いした場合は、書類作成代理人として手続を代わりにおこなってもらう事ができるのです。
手続きを実施する場合に、専門的な書類を作成し裁判所に提出する事になりますが、この手続きを一任することができますので、面倒くさい手続きを行う必要が無くなるのです。
しかし、司法書士の場合、手続の代行をおこなうことは可能なのですけれども、代理人じゃ無いため裁判所に出向いたときには本人の代わりに裁判官に返事をする事ができないのです。
手続をしていく上で、裁判官からの質問をされた場合、自身で答えていかなきゃいけないのです。なりません。一方、弁護士の場合は、書類の代行手続きだけではなくて、裁判所に出向いたときに本人に代わり受け答えをしてもらう事ができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に精通している情況になりますから、質問にもスムーズに回答する事が出来るので手続がスムーズに行われる様になります。
司法書士でも手続きを行う事はできるが、個人再生については面倒を感じるような事なく手続きを行いたい時に、弁護士に依頼をしておくほうが安心出来るでしょう。

関連するページ